ゆるわくキャンプ

【第2回(2016年)東はりま ゆるわくキャンプ】

8月2日(火)~7日(日)/加古川漕艇センター
8月7日(日)~8日(月)/明石市立少年自然の家

※第1回(2015年)活動レポートについては、ページ下部の問合せ先にご連絡ください。

第1回(2015年)キャンプは、多くの皆さまのご支援で子ども達の笑顔があふれました。


ご支援、ご協力のお願い

目標額250万円。

●サポート会員登録 1口¥1,000~
●協賛・広告
●寄附
●物品寄附
●ボランティア

活動の状況などはfacebookをご覧ください。またお気軽に委員会メンバー、あるいはお問い合わせ先までご連絡ください。

ボランティア募集

キャンプにご協力いただけるボランティアを募集しています。
1.生活サポート(掃除、洗濯、他)
※食事については子どもたちも出来ればいいと考えていますが3食のうち1・2食は手伝いが必要です。
□午前 □午後 □夜 □宿泊

1.活動サポート
□Aチーム/宿泊施設内での遊び、勉強、寄り添いなど
□Bチーム/宿泊施設外への同行、指導など

運営委員メンバー

*加古川市より「NPO法人free help」代表 西本精五
古着の販売によって東北支援、女性支援、生活困窮支援など多方面で活動しています。

*「NPO法人One Heart」藤田のりえ(代表)、新田れいこ、井元孝子、川原宏子
活動の1つに『子どもの健全育成』を掲げています。ゴスペルを通して愛と希望、生きる力を伝え、また一緒に楽しく歌ったり踊ったりして心と体のストレスを発散しリフレッシュできるように工夫しています。
*播磨町より「ohana」代表 有吉博
親子教室、子ども講座などの企画、運営。子どもが夢を持って、自分らしく生きれるヒントを紙芝居、ゲームなどで伝える活動をしています。
*高砂市より「NPO法人高砂キッズ・スペース」事務局長 竹内茂雄
学童保育など絶えず子どもと接し、数百人単位のイベントやさまざまな企画で子どもの自立、成長のために活動しています。
*姫路市より「NPO法人日本ハンズ」代表 石見和之
コンピュータ支援、グローバル支援、チャリティー支援などを行っています。
運営委員

サポート会員登録のお願い

この活動は1回で終わることなく継続することが大切だと思います。そのために人材と経済が必要です。ぜひ応援してください。サポート会員は年会費1,000円。報告の冊子にお名前を掲載します。(載せないこともできます)

連絡・問合せ先

東はりまゆるわくキャンプ運営委員会
NPO法人One Heart 藤田のりえ
電話/090-3841-6017
FAX/079-423-7840
メール/yuruwaku.camp@gmail.com